頭痛

スポンサーリンク
考えさせられる出来事
スポンサーリンク

こんにちは!

ご覧くださりありがとうございます。

 

今日は早朝から快晴で気分も爽快になります。

こんなとき気分がいいときに頭痛がはじまり、げんなりした気分に

変わってしまうことがあります。

今のところは今日は大丈夫ですが・・・

 

10年前は頭痛とは無縁の私でしたが、以前にもブログで載せたことありますが

突然、階段を上がっているときに、激痛がはじまり嘔吐

会社に到着してすぐのことだった(;^ω^)

そのころは夜勤だったので、これは危険だと緊急病院へそのまま行きました。

 

とりあえず鎮痛剤をもらっただけで、後日、病院へ

脳を調べてもらいましたが、問題なしで、それからというもの

頭痛と友達になってしまったというわけです。

それ以来、頭痛外来へ通っています。

 

私の場合は嘔吐まで始まる頭痛のタイプで、そうなると仕事も家事も

無理でおさまるまで安静にしていなくてはつらい(´;ω;`)ウゥゥ

 

医者も無理せず、前兆がはじまったら、薬を!と言われています。

痛みがきつくなってからでは薬の効能よりも嘔吐のほうが先に

なってしまい、薬が効かなく苦しむのでということで、素直に

前兆がきたら薬の助けをかりてます。

 

確かにアドバイスに従うと、嘔吐までの頭痛になる前に薬が効いて

くれるのでマシになりました。

ですが、できるなら薬は飲みたくない。

これは死ぬまでつきあわなきゃいけないのかなー

更年期の影響なのか、まだわかりません。

更年期は閉経の前後10年と言われているので、でも閉経になったときに

はじめて、何歳から更年期だったのね!とわかるということなので

長いですね。

頭痛がはじまったのは30代後半からなのです。

なのでわたしはこれにはあてはまらない、更年期の症状とは

違うのかな~

閉経するとそこから更年期障害がはじまる人もいるということで。

 

最近は生理について世界で話題になっていますよね。

女性は男性より辛抱強いのは確かですね^^

力では負けるけど、10代から50代まで生理と向き合い、その間

妊娠、出産、子育て、と人によっては経験するわけで・・・・

 

それも時代の変化やいろんな事情で結婚=子供産むという認識は

よくデリカシーのないおじさんいますよね。

何気ない一言、女性にしかわからないことなのだろうか?

そうじゃないと思いますね。

時代の変化についていけてないおじさんが、何気ない一言で

女性を傷つけるのはよくあります。

発言の一言に気をつけたいものですね。

 

さあ今日も運動不足解消に歩いてこよう。

良い一日をお過ごしください!

 

 

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ごくごく普通の?左利きの主婦が残りの人生の時間をもっと
やりたいことに挑戦しようと始めたブログ

kapoをフォローする
考えさせられる出来事
スポンサーリンク
kapoをフォローする
kapochanの日常

コメント

タイトルとURLをコピーしました