帰省話①

スポンサーリンク
帰省
スポンサーリンク

こんにちは!

帰省して地元ではこんな出来事がありました。

旭川空港からバスで主人の実家に行くのですが、すでにバス時間が大幅に

遅れており、45分遅れで出発。。。。

あっ、冬はですね、当たり前にこのくらい遅れます、道民は当たり前の

認識です。。

そこまではまだよかったのですが、、、、実家に到着して用事を済ませ

この時はまだ何も感じてはいなかった(;’∀’)

夜、ご飯支度してくれるというので、その間、近くの銭湯に行くかーと

いうことで、タクシーで銭湯へ。。。。

帰りもまだなんとかタクシーはつかまった。

翌日、、、タクシーで駅まで行きたかったのですが早朝というのもあってか

どこに電話してもつながらない(;^ω^)

ええええーっと焦りながら、ようやく電話がつながった、喜んだのもつかの間

住所を伝えると、断られてしまい、もうタクシーは諦めてバスにすることに。

あっーそうか、今の便利な環境に慣れていて当たり前になっていたが

正月は休むよねと。。。

なんとかバスで駅まで行き、そこからさらに新千歳空港行きのバスに

乗り込み、間に合いました。

北海道の冬の帰省は大変です。

そのへんも考慮しておかないと、飛行機に間に合わないとか普通に

出てきますし。

そのあとは、時間に余裕をもたせ、空港周辺にいたので無事飛行機に

乗り込み、北海道から東京へ戻りました。

まだまだ帰省話は続きます。

次は、行きの飛行機チェックインのお話です。

今日も良い一日をお過ごしください!

 

 

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ごくごく普通の?左利きの主婦が残りの人生の時間をもっと
やりたいことに挑戦しようと始めたブログ

kapoをフォローする
帰省
スポンサーリンク
kapoをフォローする
kapochanの日常

コメント

タイトルとURLをコピーしました