旦那が退院しました②

スポンサーリンク
日常ブログ
スポンサーリンク

こんにちは!

ご覧くださりありがとうございます。

前回の退院当日の内容の続きになります。

着替えを済ませ、次の難関。。。

下りの階段

慎重に一段づつ降り始めました。

麻痺足がどうしてもゆっくりおろせなく、ドスンドスンと負担がかかって

いるように思いました。

初めての自宅の階段の下りというのもあると思うので

体と脳に覚えさせるということが大切なのかなと健常者は簡単に

思いますが・・・そう簡単に麻痺側は動きませんよね、粘り強く

何回もやっていくうちに慣れていくだろうと思います。

ただ、しばらくは一人での行動は無理ですね。

階段をやっと降りて車に乗り、買い出しへ

車いすマーク駐車場

スーパーへ向かい、隣に車がいると乗り降りができない為、どうしても

車いすマーク駐車スペースに停めなくてはなりません。

車いすマークだからといって車いすの方だけが停めれるというわけでは

なく、体の不自由の方も停めていいのです。

ですが、高確率で、睨まれるのです。

車から降りるまでは、健康そのものにしか見えないし、若いからでしょう。

そして、車から杖と、装具をつけた足を見えると、目をそらす。

なんでしょうね、勝手な思い込みで判断するのはやめてほしいものです。

車体には後方には四つ葉マークを表示しています。

前方にはフロントガラスには貼ることは違反になる為、とりあえずいいかと表示

していないので、そのせいなのかわかりませんが、なぜ、ここに停めているんだと

いう顔されることあります。

確かに、明らかに五体満足の方が停めてるのを見たりしますが(;^ω^)

それと同じように思われるのは、やはり悲しいですよ・・・・

運転する人が障害者じゃなきゃ車いすマークに停めてはいけないと

それとも、車いすではないのに?と

思われているのでしょうか?

よくわかりませんが、とにかくモヤモヤしますが、この生活に慣れていかなくては

と思います。

そして、エレベーターを使用するつもりだったのですが

旦那が訓練の為、階段で降りると・・・・

それはそれは自宅の階段に比べたら、広く緩やかな為、楽ではあるようですが

でも退院日にいきなり挑戦しなくてもと(;^ω^)

三階から一階まで階段に挑戦することに!

自宅以外の階段

慎重に降り始めましたが、やはり、入院中に階段を訓練してるとはいうものの

どうしても静かに足を着地できるときとできないときが

あるようです。

何とか階段を降りて、退院祝いは手巻き寿司が食べたい

と言っていたので、買い物カートを押しながら食材を入れて

途中から、カートを押してみると言うので、任せましたが、すぐ疲れるようです。

やはり実生活となると入院中のリハビリのようにはいきません。

人に疲れるようです、走り回る子供や、忙しなく動く人に接触すると

転倒してしまうのではないかという不安があるようです。

買い物を済ませ、帰る際はエレベーターで昇りました。

そして、二件目に向かったのはホームセンターです。

ここではエスカレーターで降りました。

前もって、エスカレーターも片麻痺の場合は大変という認識はあったので

大丈夫かと思いましたが、思ったよりも困ることなく足が動いたようです。

ここまでは退院当日にしては、順調すぎて驚くばかりでしたが・・・

はりきりすぎたのか、帰るころには足が痛くなったようです。

これが思ったより重症でした。

続きはまた次回にします。

皆さんの健康を願いつつ

今日も良い一日をお過ごしください!

 

 

 

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ごくごく普通の?左利きの主婦が残りの人生の時間をもっと
やりたいことに挑戦しようと始めたブログ

kapoをフォローする
日常ブログ
スポンサーリンク
kapoをフォローする
kapochanの日常

コメント

タイトルとURLをコピーしました