貧血気味な方におススメ

スポンサーリンク
ちょっとしたご紹介コーナー
スポンサーリンク

こんにちは!

ご覧くださりありがとうございます。

今回のテーマは健康のために!

 

実はこないだ会社の健康診断で結果が送られたのですが

体重は・・・・まあがんばろうとことで(;^ω^)

去年より3㎏増し! ぐはっww

 

ここ数年、減量に成功していたのですが、正月太りから

もとにもどせなく、健康診断受診の日がやってきた(;^ω^)

 

それは置いといて、気になったところがありまして。。。。

 

血色素量が若干ですが低かったのです。

気になり調べたところ、血液中で酸素の運搬をしている

タンパク質の一種だそうです。

いわゆるヘモグロビンです。

そういえば気になっていたことはありました。

気のせいか、めまいや爪がわれやすくなったなと思ってました。

やはり、貧血の症状だったようです。

貧血を放置していると、酸素を運ぶことが低下し、体内に酸素を

供給するために、心臓がより多くの血液を循環させようと

負担が増え、オーバーワークになる。

そこからいろんな病気に繋がっていくことから、貧血を放置したまま

は危険です。

とはいっても他の検診には問題なかったので、できれば病院へかかるのは

さけたいし、思いつくのはサプリ?かもしれません。

食べ物から鉄分とるのも、毎日となると・・・・・厳しい。

私はもう少し考えてみました。

そういえば昔ながらの方法で鉄分補給できるのがあったではないか!

茶釜はお手入れが面倒になってきそうなので、これを試してみよう

と思います。

 

 

それは鉄玉子

今はいろんなタイプがあります。例えば鉄どんぐりや鉄モアイ

キャラクターに似せたものもあるようです。

この鉄玉子をお湯を沸かすときにケトルの中にいれて

あとは沸かすのみ。

このお湯で、コーヒーやお茶、味噌汁などに使用すれば

簡単に鉄分が補給できるというものです。

これなら毎日続けられそうです。

ということで購入してみました。

特に女性は貧血になりやすいので、検診でひっかかるまえから

これで対応するのもいいかと思いますね。

 

 

 

習慣にすることで、毎日の積み重ねで健康維持できるのなら

自分の体ですから続けていきたいですね!

健康だと当たり前になって、普段考えもしないことかもしれません。

ですが、それも若いうちはそれでもいいですが、中高年になると

パッとしない調子が増えていきます。

それはいくら言っても、その年齢に到達しないとわからないかも

しれません。

厳しい言葉ですが身をもって知る!ということになりますね(;^ω^)

30代に突入したら特に今は気にすることない健康意識でも

自分の体と向き合い、健康維持するために考えてほしいと私は

思います。

脳は若い頃の記憶で行動してしまいがちです。

いつのまにか、あの時のように食べれないとか

気にすることなく食べれた油っこいものが苦手になったり、次の日平気

だったのに二日酔いするようになったり、ちょっとしたことが

サインだったりします。

健康が全て!

自分の体と向き合いましょう~

 

私も減量継続してがんばろう(;’∀’)

 

今日も良い一日をお過ごしください!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました