悲しい結末

スポンサーリンク
マイカー
スポンサーリンク

こんにちは!

今日は先日おきたことを綴りたいと思います。

幹線道路で

仕事が終わり車を走行中、自宅まで5㎞というところでシャーシャーと

聞こえてきたので、運転しながら窓をあけて、確認しましが、窓をあけると

他の雑音でかき消され、車からの音は判断できず。。。。。

 

気のせいだったのかしら?

 

側道で

そろそろ自宅まであと2㎞というところで、油圧警告が一瞬点灯

ん?今一瞬、警光灯ついたような。。。。

右にハンドルを回したときに点灯したのです。

おかしい。。。

自宅に到着し、すぐ普段整備にだしているところへ連絡

オイルが減っているということだと思いますので

近いうちに来て下さい!

え?二週間前にオイル交換したばかりですよ?

今までこんなことないし、車検も年末にしたばかりですよ?

 

ただの減り?だけではないと思い、すぐ見てもらいたかったのです。

翌日も仕事がありましたので。。。

少々お待ちください!

折り返しお電話いたします。

このやりとりは実際には事務員の女性から言われた内容です。

自信満々に減りが早いだけだからと語られて、それを信用していたら

翌日、仕事に向かう走行中に、完全に走行不能になっていたのです。

道路も私の故障車のせいで渋滞になるところでした。

 

その数分後、店長から連絡あり、すぐ緊急で見てくれることになりました。

来られる際に、ご注意していただきたいことがあります。

できるだけ、回転数を上げずに走行してきてくれますか?

はい、今から行きます。

仕事が終わってからだったので時間的に19時ごろでした。

エンジンかけてのっそりのっそりと走らせていたら、もちろん後ろから

車はきます。

これはきつい、、、ハザードを出して先に行ってもらい、その繰り返しで

途中で裏道に入り、できるだけ車がこない道を選び、その道中で、とうとう

異音がしてきました。

油圧警告灯もついたり消えたりしてきました。

なんとか到着。。。。

下回りを見せてもらって愕然(;’∀’)

オイル漏れが半端なく、べったりでした。。。

朝、普通に会社の駐車場まで問題なかったので、帰宅時の一瞬で

オイルシールから漏れたようです。。。。

旧車なので、車検でもそこそこお金をかけて消耗部分は整備してもらって

オートマオイルも、ブレーキパットも交換し、ヘッドも磨いてもらい

調子よかっただけに、まさかの展開にがっくり。。。。。

すぐ旦那に連絡し、整備士の方に説明してもらい、その日はそのまま

車は置いて帰りました。

後日、改めて、旦那と出向き、旦那も見て思ったより重症だったことに

驚いてましたね。。。。

これは。。。。なんだかんだで30万はかければ直りますが、、、、

でも他の部分で、また直さなきゃいけない状況になってくる可能性が

あると。。。。

直すのはおススメできませんと、次々新たに直すところが出てくると

総合的に車購入できてしまうくらいかかるとのこと。。。

徐々にですけども。。。直すか廃車かの選択。。。

GTRとかなら直す価値はあるでしょうが、そこまでの旧車ではないので

希少車ではあるものの、悩みましたが廃車という選択をしました。

この続きはまた明日。。。。

今日も良い一日をお過ごしください!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ごくごく普通の?左利きの主婦が残りの人生の時間をもっと
やりたいことに挑戦しようと始めたブログ

kapoをフォローする
マイカー
スポンサーリンク
kapoをフォローする
kapochanの日常

コメント

タイトルとURLをコピーしました